C O M P A N Y

社長挨拶

日本の社会構造は、少子高齢化、総人口の減少など質量共に大きく変わりつつあります。くわえて、加速度的なデジタル化の進展や、未知の感染症の流行などを背景に、心身共に健康な状態であることを意味する『ウェルビーイング(Well-being)』が注目されてきております。こうした社会環境の変化や価値観の多様化は、くらしや働き方にも影響を与え、住宅やオフィスなど人々が生活する空間にも従来の考え方にとらわれない新しい発想と進化が求められております。

私どもは、2020年10月1日より、三井デザインテック株式会社と三井不動産リフォーム株式会社を統合し、新たに三井デザインテック株式会社としてスタートを切りました。2社の強みが融合することで、くらしやビジネスライフにおける領域を横断したデザイン力の強化と、既存の不動産ストック活用に向けた体制の強化を図るとともに、空間に関するすべての課題とニーズに対しワンストップでソリューションをご提供いたします。

新生三井デザインテックは2社の事業を引継ぎ、住宅・オフィス・ホテル・商業施設・医療施設など、あらゆるくらしやビジネスライフに必要な施設において「デザイン力」を基軸に、内装・リニューアル・コンバージョン工事、インテリア提案・販売、住宅リフォームを手がけてまいります。3つの事業を柱としながらも、事業領域を横断した「クロスオーバーのデザイン力」によってさらに進化させ、お客様に満足いただける時代の先を見据えた空間をご提供してまいります。

空間デザインを通じて、すまいとくらし、働き方や憩いの場などすべてのお客様の生活シーンをより豊かで潤いあるものにするべく、さらなる成長を続けるとともに、社員が一丸となって精進してまいる所存でございます。

代表取締役社長 檜木田 敦