プロジェクト概要

統一感を持った複数のモデルコーディネート

小手指タワーズは、大手鉄道グループが40年をかけて開発してきた小手指地区での集大成とも言える大型プロジェクトです。当社はこのプロジェクトにおいて2つのモデルルームに加えてゲストルームを担当させていただきました。2つのモデルルームではそれぞれ別々のインテリアコーディネーターが担当しましたが、プロジェクト共通の「つなぐ」というテーマに基づいた統一感を出していきました。事業主様と2名のコーディネーター、そして当社担当者が活発な意見交換を行ったことで、スピード感を持ってタイムリーなご提案をさせていただくことができました。

マンションコンセプト「つなぐ」の表現

今回のプロジェクトのコンセプト「つなぐ」の表現を強く意識したモデルルームコーディネートを行いました。白を基調とした「FUTURE」モデルについては、お子様が何気なく母親の料理を手伝うことができたり、両親が自然と子供の宿題を見てあげられるようアールのついた家具を採用するなどの工夫を施しています。全体のインテリアコーディネートに関しては、洗練された雰囲気を醸しながらもスタイリッシュになり過ぎないバランスのコーディネートを心がけています。

担当者の声

三井デザインテック
リビングデザイン営業部
インテリアコーディネーター
村田佐知子
稲垣恭子

今回担当させていただくにあたっては、2つのモデルルームそして共用部分のゲストルームが同時進行するといった、スケジュール的な面でのハードルがありましたが、事業主のご担当者様をはじめとして多くの方と活発な意見交換を行い、ご協力をいただくことで最終的には期待以上の仕上がりとすることができました。プロジェクト終了後には、別の案件のオーダーをいただくなど理想的な展開となりました。

物件概要
担当 営業    リビングデザイン営業部 木村保之
デザイン  リビングデザイン営業部 インテリアコーディネーター 村田佐知子、稲垣恭子
請負内容 モデルコーディネート・ゲストルームコーディネート
お問い合わせはこちら