BACK 1 2 3
プロジェクト概要

パビリオン(モデルルーム)の用地選定の支援から、設計、内装、インテリアデザインまで、ワンストップで手がける

JR川崎駅前に、威風堂々とそびえることとなる「川崎ゲートタワー」。川崎市住宅供給公社様が手がける分譲マンションとあって、計画当初から川崎市民はもちろんのこと近郊都市の住民からも注目を集めていました。そして、この物件のパビリオン(モデルルーム)建設を請け負ったのが、三井デザインテックです。
販売業務を一括して受注した三井不動産レジデンシャルからの推薦を受け、パビリオンの用地選定の支援、設計・施工、外装・内装、インテリアのデザイン、そして2タイプ(ファミリータイプ、ディンクスタイプ)のモデルルームのコーディネートまでワンストップで手がけました。

洗練された空間の中にも、落ち着きと安心感を盛り込む

このプロジェクトを成功させるためには、三井デザインテックの“知”と“技術”を結集する必要がありました。そこで、これまで数多くのマンションデザインを手がけている「リビングデザイン営業部」と、商業施設などの空間づくりを手がけている「商空間営業部」がタッグを組んで進めることになったのです。
商空間営業部が、全体のコスト管理や用地選定の支援、工事管理などを行い、リビングデザイン営業部が、パビリオンの内装やモデルルームのインテリアデザインを担当する、という部署間を越えたコラボレーションを実現させました。
そして、「洗練された中にも、落ち着きと安心感を出す」ということを最も重視しつつ、今回のパビリオン建設のプロジェクトを進めていったのです。

プロジェクトメンバーの声 <前編>

ソリューション推進部
・企画・設計
石田泰夫
リビングデザイン営業部
・営業
大貝朋美
・インテリアコーディネーター
小野京子、遠藤瑠衣
商空間営業部
・営業・工事
山本龍志

プロジェクトメンバーの声 <前編>

物件概要
担当 企画・設計  ソリューション推進部  石田泰夫
営業     リビングデザイン営業部 大貝朋美
デザイン   リビングデザイン営業部 インテリアコーディネーター 小野京子、遠藤瑠衣
営業・工事  商空間営業部      山本龍志
請負内容 パビリオン(モデルルーム)の用地選定の支援から建築コストの調整、施工、モデルルームのコーディネートまで一貫して請負
所在地 神奈川県川崎市
施工期間 2010年7月~2010年10月

川崎ゲートタワーの物件詳細はこちら

BACK 1 2 3